[WRESTLE-1興行] 2018年9月29日(土)   WRESTLE-1 TOUR 2018 5th ANNIVERSARY   大阪府立体育会館第二競技場  観衆585人

 第0試合 シングルマッチ 30分1本勝負
  菊池悠斗 (4分50秒 逆エビ固め) 馬場拓海

 
第1試合 第6代リザルト王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
  佐藤嗣崇 (4分24秒 逆エビ固め) 一

 
第2試合 第6代リザルト王者決定トーナメント1回戦 時間無制限1本勝負
  タナカ岩石 (5分55秒 片エビ固め) 本田竜輝
  ※岩石落とし

 
第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
  ○稲葉大樹、納谷幸男 (10分48秒 極反り卍固め) ●NOSAWA論外、MAZADA

 
第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
  ○近藤修司、菅原拓也、朱崇花 (7分53秒 片エビ固め) 河野真幸、●土肥孝司、土方隆司
  ※キングコングラリアット

 
第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
  ○アンディー・ウー、エル・イホ・デル・パンテーラ (11分33秒 片エビ固め) ●アレハンドロ、ビリーケン・キッド
  ※飛鴻

 
第6試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
  児玉裕輔、○羅嵐、新井健一郎 (9分53秒 片エビ固め) 守屋博昭、ダイナ御堂、●三富政行
  ※ダイビング・セントーン

  
◎守屋、御堂、三富が息の合った連携を繰り出して羅嵐に迫る。しかし羅嵐が三富を持ち上げると児玉が入ってきてドロップキック。
  羅嵐は強烈なラリアットで三富に追撃する。すかさずトップロープからダイビング・セントーンでフワリと舞って圧殺した。


 
第7試合 第6代リザルト王者決定トーナメント決勝戦 時間無制限1本勝負
  タナカ岩石 (8分23秒 岩石ロック) 佐藤嗣崇
  ※岩石が第6代王者となる

 
第8試合 タッグマッチ 30分1本勝負
  カズ・ハヤシ、○丸藤正道 (14分37秒 片エビ固め) ●頓所隼、ペガソ・イルミナル
  ※不知火

 
第9試合 WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
  [王者] 芦野祥太郎 (20分57秒 アンクルロック) [挑戦者] 征矢学
  ※第13代王者が初防衛に成功
Copyright (c) Japan Pro Wrestling 2000 All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic markety only.