[ジャパンプロレス2000] 2018年9月23日(日)   JCI青年会議所 大阪ブロック大会  大阪・松原市文化会館  観衆480人(満員)

 
[ワンマッチ大会]

 ■
タッグマッチ 10分1本勝負
  ○守屋博昭、道端剛史 (8分56秒 エビ固め) ●佐々木幹矢、嵐弾次郎
  ※パワーボム

  
◎嵐が道端を力技で封じ場外へ。守屋は佐々木を捕まえ、放送席にいた鈴木紗理奈さんにパンチを依頼した。
  戻った道端は嵐のアルゼンチンバックブリーカーで攻め込まれるが、守屋のアシストから旋回式ボディプレスで守屋に交代。
  守屋はマシンガンチョップやステップキックで嵐を追い込み、パワーボムを狙うが佐々木にカットされW攻撃を食らう。
  嵐がサソリ固めで守屋を追い込み、佐々木とWエルボーを狙うが守屋がWラリアットで道端に代わる。
  道端は嵐を追撃するが、ラリアットからボディプレスを食らう。
  守屋のカットからネックブリーカーを佐々木に見舞い、代わる守屋がラリアット、垂直落下式ブレーンバスター、最後はパワーボムで佐々木を沈めた。
Copyright (c) Japan Pro Wrestling 2000 All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic markety only.