[全日本プロレス興行] 2018年7月29日(日)  2018 SUMMER ACTION SERIES 最終戦  大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  観衆2,458人

 ■第1試合 8人タッグマッチ 20分1本勝負
  ○ヨシタツ、ウルティモ・ドラゴン、守屋博昭、カーベル伊藤 (9分12秒 片エビ固め) 大森隆男、●丸山敦、内田祥一、TORU
  ※CBJ

 
第2試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負
  岩本煌史、TAJIRI、中島洋平、ブラック・タイガーZ (15分21秒 肩固め) ●青木篤志、佐藤光留、望月成晃、シュン・スカイウォーカー

 
第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
  ジョー・ドーリング (7分9秒 エビ固め) ギアニー・ヴァレッタ
  ※レボリューションボム

 
第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
  諏訪魔、○石川修司、ビリーケン・キッド (11分6秒 片エビ固め) ジェイク・リー、●ディラン・ジェイムス、佐藤恵一
  ※ファイアーサンダー

 
第5試合 アジアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
  [挑戦者] ザ・ボディガー (19分26秒 片エビ固め) [王者] 崔領二
  ※バウンス 崔が4度目の防衛に失敗、ボディガーが第9代王者となる

 
第6試合 アジアタッグ選手権試合 60分1本勝負
  [挑戦者組] 野村直矢、○青柳優馬 (22分2秒 片エビ固め) [王者組] ●秋山準、永田裕志
  ※ロックスターバスター 秋山組が3度目の防衛に失敗、野村組が第105代王者となる

 
第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
  [挑戦者] ゼウス (29分36秒 片エビ固め) [王者] 宮原健斗
  ※ジャックハマー 宮原が3度目の防衛に失敗、ゼウスが第61代王者となる
Copyright (c) Japan Pro Wrestling 2000 All rights reserved. Information on this site is for Japanese domestic markety only.